買取額を競争させる

買取額を競争させる

これは、多くの買取専門店に査定を依頼している場合に可能なことなのですが、それぞれの査定額が揃ったときにちょっと頑張ってみる人にはおすすめしたい方法です。

 

例えば
■A社の査定が10万円とします。
■B社は15万円
■C社は18万円
■D社は15万円

 

と4つの買取専門店で査定をして貰って揃った査定がこのようになっています。

 

 

このままですと、C社が一番査定額が高いので、C社に決めたいところですね。
もちろん、複数の買取査定を依頼してこのように結果が揃っただけでも、上出来ではあるでしょう。
さらに査定額をアップさせたい場合は、B社とD社に「C社が3万円高い値段で引き取ってくれるようだけど、キャンペーンでそれより3万円高い値段で買取しますという記事を見ましたが・・・」と言います。
これで21万円での買取をしてもらうことが可能です。

 

あくまで、B社とD社のキャンペーンで「他の専門店での査定額より3万円高く買い取ります」という記事があればですけど。
もっと頑張る人には、「C社さんが一番高い査定だったのですが、何やらキャンペーンでそれよりも3万円高い値段で買い取ってくれるので、そちらにします」といいます。

 

あなたの交渉の仕方や、バイクの状態でどうしても買取をしたいと専門店側が思えば、「では22万円で!」ということもあるかもしれませんね。
上手な友人はこの方法でバイクを売ったようです。その交渉術、私も欲しいです。